LINEオープンチャット

\Amazonギフト券5,000円分を抽選でプレゼント/
最新のお得なクーポン情報を配信中!

▶︎ 登録はこちら ◀︎

子育て世代必見!ネットスーパー徹底比較

コラム

子育て世代におすすめしたい、ネットスーパーを徹底的に比較してご紹介します!

ただでさえ子育てに追われる毎日の中で、日々の買い物は本当に大変ですよね。
そんな家族のために毎日がんばる子育て世代におすすめなのが、ネットスーパー!
今回はネットスーパーの選び方からおすすめネットスーパーまで、ずらりと徹底比較します。

スポンサーリンク

子育てにネットスーパーは必要不可欠!

子育て世代がスーパーで買わないといけない物は数え切れません。
さらにそのたくさんの買い物を、元気な子どもを連れてスーパーを歩き回り、レジに並び、両手に抱えて持って帰らないといけません。
買い物は、大きな「家事」の一つと言っても過言ではないでしょう。

そんな子育て世代の負担を、ぐっと楽にしてくれるのがネットスーパーの存在です。
ネットスーパーを活用すれば、手間・時間・体力を大幅に節約できます。
ネットスーパーは、まさに子育て世代の強い味方です。

今回の記事では、たくさんあるネットスーパーを徹底的に比較していきます!
ご自身にぴったりのネットスーパーをぜひ見つけてくださいね。

スポンサーリンク

ネットスーパーの比較ポイント

配送エリア

最も最初に確認すべきなのが、ネットスーパーの配送エリアです。

各ネットスーパーの公式ホームページにて、自宅の住所や郵便番号を入力して確認することができます。
近所にある、大手のスーパーから目星を付けると探しやすいです。

商品数・価格

大手ネットスーパーはどこも品揃えが豊富で、ほとんど不便さは感じないでしょう。
ただ、それぞれ取り扱っているプライベートブランドや、商品ラインナップが異なります。

イオンの「トップバリュ」、西友の「みなさまのお墨付き」などは、品質に対して価格が安いのが特徴です。価格や特色を比較して、ぜひ活用していきたいですよね。

また、特に洗剤やシャンプーといった日用品は、いつも使っているものを取り扱っているかどうかは比較すべきポイントです。

使いやすさ

ご家庭の子育て、生活スタイルに合ったネットスーパーを選べば、負担をぐっと減らすことができるでしょう。

各ネットスーパーにはそれぞれ便利なサービスがあります。
コロナ対策の一環で、配達員と顔を合わせなくても荷物の受け取りができる「非対面(接触)受け取り」や、不在でも商品を届けて玄関先などに置いてくれる「置き配」、店舗での受け取りやドライブスルーのように駐車場で手渡してくれるサービス、ロッカー受け取りなど、様々なサービスがあります。

また、配送日の選択の自由度もスーパーによって異なります。
仕事に家事に忙しい子育て世代には、「いつ・どのように受け取ることができるのか」は重要な比較ポイントになってきます。

どんな風にネットスーパーを活用したいのか、理想の子育て、生活スタイルを思い浮かべながら比較するとネットスーパーを選びやすいです。

配送料などの手数料

ネットスーパーの配送料は利用するネットスーパーや地域、店舗によって異なります。
中にはお買い上げ金額に応じて配送料が無料になったり、後述する「子育て特典」として配送料を割引してくれるネットスーパーもあります。
また、ガソリン代や駐車場代などスーパーに行くための交通費と比較すると、配送料の方が安い場合もあります。

その他にも、うっかり不在にしてしまい受け取れなかったときの再配達料や、キャンセル料などもあり、比較材料の一つです。

ベビー用品やアレルギー対応食品

子育て世代にとって大事なのは、ベビー用品やアレルギー対応食品の品揃え。

ネットスーパーなら、どんなにまとめ買いをしたとしても、食料品と一緒に玄関先まで届けてくれます。また、うっかりストックを切らしてしまったときに外出せずに届けてくれるのは、忙しい子育て世代にとって便利です。

子育てに必要なベビー用品は、よく使うメーカーの物があるかどうかが比較ポイントです。

また、子どもにアレルギーがあるご家庭では、アレルギー対応食品の豊富さも重要な比較ポイントです。

子育て特典

実施しているネットスーパーは多くありませんが、ぜひ利用してお得にネットスーパーを活用したいものです。

常時実施しているネットスーパーもあれば、期間限定で割引などのキャンペーンを行っているネットスーパーもあります。

スポンサーリンク

子育て世代におすすめネットスーパー

楽天西友ネットスーパー

配送エリア

配送エリアは北海道、宮城県、福島県、千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県、長野県、愛知県、滋賀県、京都府、奈良県、兵庫県、大阪府、福岡県、長崎県、熊本県、の17都道府県になります。
以上の都道府県に含まれていても、配送エリアから外れてしまう場合があるので、自宅が配送エリアに含まれるかどうか、公式ホームぺージから確認しましょう。

商品数・価格

西友ネットスーパーの魅力は、子育て世代にうれしい豊富な品揃え。
西友のプライベートブランドである「みなさまのお墨付き」も豊富に選択でき、お得な商品がたくさん並んでいます。
食料品から日用品まで幅広く取り扱いがあり、野菜はばら売り、まとめ売り、カット野菜などたくさんの種類から選べ、店舗と比較してもたくさんの商品が並んでいます。

使いやすさ

西友ネットスーパーは在宅の配送にのみ対応しています。
非対面配達には対応していますが、必ず在宅の必要があり、置き配や店舗受け取りなどのサービスは実施していません。
仕事と子育てに奔走する人には不向きかもしれません。

配送日は購入日を含めて4日間の中から選べ、他のネットスーパーと比較しても余裕があります。

また、西友ネットスーパーの大きな魅力の一つが、楽天ポイントが使える・貯まる点です。
いつの間にか貯まってしまうポイントの有効活用におすすめです。

他にも、代引き(手数料あり)・クレジットカードも選択できます。

配送料などの手数料

送料は330円ですが、お買い上げ金額が5500円を超えるとなんと無料になります。
送料無料は他のネットスーパーにはないサービスなので最大の魅力と言っても過言ではありません。
子育て世代の家庭では、まとめ買いをするなら5500円くらいの買い物は難しくありません。簡単に条件をクリアでき、送料が無料になるのは魅力的ですね。

その他の手数料としては、支払方法を代引きにした際の代引き手数料330円、再配達料・キャンセル料がそれぞれ440円と設定されています。

ベビー用品やアレルギー対応食品

赤ちゃんに必要な日用品から、ベビーフードなどのお助け商品まで幅広く購入することができます。子育て世代にはうれしい品揃えです。
ほとんどのメーカーの物は取り揃えられているので、普段使っているものを購入することができるはずです。

アレルギー対応食品は残念ながらほとんどありません。

子育て特典

常時実施している子育て特典はありません。
期間限定のキャンペーンとして「ママ割」などの割引サービスが実施されている場合があるので、西友ネットスーパーを利用する際には、キャンペーンを一度調べてから利用するといいでしょう。

⇨ 楽天西友ネットスーパーをチェックする

 

イオンネットスーパー

配送エリア

イオンネットスーパーは北海道と福井県を除く地域に対応しており、他のネットスーパーと比較して、一番広く対応しているネットスーパーと言えます。
地域によっては配達エリアに含まれない可能性もあるので、公式ホームページにてご自宅が配送エリアに含まれているかご確認ください。

商品数・価格

イオンネットスーパーの大きな魅力の一つが品揃えの豊富さです。
プライベートブランドである「トップバリュ」は食品から日用品まで幅広く取り揃えられているだけでなく、「トップバリュグリーンアイ」といったオーガニック食品まで取り扱いがあり、子育て世代にはうれしい品揃えです。

野菜も、ばら売り・まとめ売り・カット野菜など、生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

使いやすさ

受け取り方法の豊富さも大きな魅力の一つです。
手数料が110円掛かってしまいますが、置き配に対応しているので、不在にしがちな人でも安心してお買い物ができます。

非対面受け取りにも対応しているので、配達員と顔を合わせなくても受け取ることができます。

また、店舗受け取りやロッカーでの受け渡しにも対応しており、配達時間を気にせずにスマートに受け取ることができます。実施していない店舗もあるので、利用前に最寄りのイオンで対応しているかご確認ください。

配送日は翌々日まで選択することができます。「先取り配送便」という先の日程を予約しておくサービスもあるので、子育ての都合に合わせて幅広く選択することができます。

支払いは代引き(手数料あり)・クレジットカード・WAONの中から選択できます。
WAONでの支払いに対応していない地域もあるので注意は必要ですが、普段からWAONを使っている人には便利です。

配送料などの手数料

送料は330円からの設定になっていて、お住まいの場所によって配送料が異なります。
店舗受け取りやロッカーなどのサービスが充実しているので、送料と店舗までの交通費と比較して選択すると、お得に使うことができるでしょう。

その他には支払方法を代引きにした場合の、代引き手数料が110円に設定されています。

ベビー用品やアレルギー対応食品

ベビー用品の取り扱いはかなり豊富です。
日用品も品揃えが豊富なので、いつも使っているメーカーの物を選ぶことができるはずです。

アレルギー対応食品は、豊富とは言えないものの、他のネットスーパーよりは比較的取り扱いが多いと言えます。お米で作った中華麺やパスタソース、特定原材料7品目を使用していないホットケーキミックスなど、トップバリュ製品のアレルギー対応食品の取り扱いがあります。
子育て特典
イオンネットスーパーには子育て特典がありません。

⇨ イオンネットスーパーをチェックする

イトーヨーカドーネットスーパー

配送エリア

イトーヨーカドーネットスーパーの配送エリアは北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、の19都道府県です。
以上の都道府県に含まれていても、西友の店舗との距離によっては配送エリアから外れてしまう場合があるので、自宅が配送エリアに含まれるかどうか、公式ホームぺージから確認しましょう。

商品数・価格

プライベートブランドである「セブンプレミアム」の取り扱いがあり、食品から日用品まで幅広い品揃えです。
野菜は、ばら売り・まとめ売り・カット野菜など選択肢があり、店舗と変わらぬ品揃えで買い物には困りません。

セブンプレミアム商品はお得な価格の商品が食料品から日用品まで幅広く取り揃えられています。「セブンプレミアムゴールド」という高品質ブランドもあります。セブンイレブンでよく見かける「金の・・・」のシリーズですね。
少し値は張りますが、日々のちょっとしたご褒美にできてうれしい品揃えです。

お得な物からちょっとした贅沢品まで選べるのは魅力の一つです。

使いやすさ

イトーヨーカドーネットスーパーも、イオン同様に受け取り方法が豊富なことが大きな魅力です。

支払いをクレジットカードにすれば手数料なしで置き配をしてくれます。
非接触受け取りも対応しているので、配達員と顔を合わせなくても受け取りができます。
一部店舗では店舗・ロッカーでの受け取りにも対応しているので、近くにイトーヨーカドーがある人は生活スタイルに合わせて選択することができます。

配送日は注文の当日から7日後までと、他のネットスーパーと比較しても広く設定されています。

また、他のネットスーパーと比較して特徴的なのが、定期便があることです。
いつも買う商品を定期便リストに入れて、注文することができます。定期便をスキップすることもでき、その時々で注文する商品を増やしたり減らしたりすることもできるので、手間を最小限にして素早く注文することができます。

支払方法は代引き(手数料あり)とクレジットカードが選択できます。
nanacoポイントは使うことはできませんが、代引きかセブンカードを使うことでポイントを貯めることはできます。

配送料などの手数料

配送料は110円からの設定になっていますが、店舗によって異なります。
代引き手数料も店舗によって異なるので、利用する予定の店舗ごとに確認が必要です。

また、レジ袋が一枚5円に設定されています。
レジ袋なしでカゴで配送してくれる「エコdeバスケット」というサービスもあるのですが、非接触受け取りの場合は利用できなかったり、直接カゴが返却できなかった場合は次回配送まで預かっていないといけなかったり、と不便もあります。

ベビー用品やアレルギー対応食品

赤ちゃんに必要なおむつなどの日用品から、ベビーフードなどのお助け商品まで幅広く購入することができます。
ほとんどのメーカーの物は取り揃えられているので、普段使っているものを購入することができるはずです。

アレルギー対応食品は残念ながらほとんどありません。

子育て特典

イトーヨーカドーネットスーパーには、子育て世代にうれしい子育て特典があります。

母子手帳の登録で、4年間配送料が102円になります。
ネットから簡単に登録することができ、配送料がお得になるので、使わない手はないです。

母子手帳をもらえれば登録ができるので、つわりなどで外出が大変なマタニティ期から使えるのはうれしい特典です。

 ⇨ イトーヨーカドーネットスーパーをチェックする

ダイエーネットスーパー

配送エリア

ダイエーネットスーパーの配送エリアは埼玉、東京、千葉、神奈川、大阪、兵庫、の6都府県です。
対応している地域が比較的少ない上に、その中でも配送エリアに含まれない地域もあるので、利用したい際は公式ホームページで確認が必要です。

商品数・価格

他のネットスーパーと比較して、品揃えは残念ながら多くありません。
食料品から日用品まで揃ってはいますが、たくさんの種類の中から選べるわけではありません。
メーカーやブランドにこだわりのない人にはかえって選びやすいかもしれません。

また、「トップバリュ」の取り扱いもあるのですが、他の商品と同様に数が少ないので、便利に利用することは難しそうです。

他のネットスーパーと比較して、商品数が少ない分、選ぶ手間も少ない、というメリットはあります。

使いやすさ

非接触受け取りには対応していますが、置き配には対応していません。
受け取りの際には必ず在宅の必要があります。

一部店舗では、店舗・ロッカーでの受け取りを実施しているので、受け取り方の選択肢が広がります。

配送日は注文の当日と翌日の二日間です。18:30以降の注文では翌々日まで配送日を選ぶことができます。
他のネットスーパーと比較すると短いので、注文と受け取りのタイミングを上手に図らないといけない場合も多いでしょう。

支払いは、代引き・クレジットカード・PayPay・WAONポイントから選択することができます。PayPayが使えるネットスーパーは少ないので、普段からPayPayを使っている人にとっては魅力的ですね。
WAONポイントが使える点も魅力です。ただ貯めるためにはイオンクレジットカードではなくWAONポイントカードが必要なので注意が必要です。

配送料などの手数料

配送料は330円ほどですが、店舗によって異なります。
うっかり不在にしてしまった時の再配達手数料が440円なので、注意が必要です。

ベビー用品やアレルギー対応食品

ベビー用品の取り扱いは、他の商品と同様に多くありません。
何種類かの中からは選べるのですが、どのメーカーの物もあるわけではないので、他のネットスーパーと比較して、不便を感じる人が多いでしょう。

また、アレルギー対応食品はほとんど取り扱いがありません。

子育て特典

ダイエーネットスーパーには子育て特典がありません。

⇨ ダイエーネットスーパーをチェックする

【番外編】生協・コープ

番外編として、生協・コープをご紹介します。

配送エリア

生協・コープは全国で対応しています。
地域によって対応している生協・コープが異なるので、お住まいの地域で利用できる生協・コープをご確認ください。

商品数・価格

生協・コープのオリジナル商品が多数あり、ミールキットなどの取り扱いもあります。
冷凍のカット野菜など種類が豊富で、忙しい子育て世代の時短料理の強い味方です。

ただ日用品については、普段使っているようなメーカー・ブランドの商品がほとんどなく、他のネットスーパーと比較して、使い勝手が悪いと言えます。

使いやすさ

置き配に対応しているので、不在にしがちな人にも便利です。
他のネットスーパーだと置き配を断られることが多い冷凍商品も、発泡スチロールなどを利用して届けてくれます。

配送日は毎週決まった曜日です。

支払方法は月に一回の口座引き落としです。
クレジットカードやポイントなどは利用できませんが、利用する生協・コープによっては独自のポイントが付く場合もあります。

注文方法はカタログかネット注文です。
ぱっと一覧で見ることができるので、パソコンやスマホの画面で見るよりも比較的見やすく感じる人もいるでしょう。
ネット注文もできて便利ですが、他のネットスーパーと比較すると見づらいです。
カタログと併用して注文する方がスムーズに注文できるでしょう。

配送料などの手数料

生協・コープを利用するためには、組合員になる必要があり、出資金が500円から1000円ほど掛かりますが、脱会する際に返金されます。

配送料は利用する生協・コープによって異なりますが、およそ300円ほどです。
グループでの利用で配送料が無料になったり割引があったりするので、地域にお住まいの方に確認してみましょう。
ベビー用品やアレルギー対応食品
ベビー用品、特に日用品類の取り扱いは、どのメーカーの物もあるわけではありません。
他のネットスーパーと比較して、不便を感じる人が多いでしょう。

ただ、離乳食やベビーフードなどは取り扱いが豊富です。
生協・コープのオリジナル商品での取り扱いが多数あるので、子育ての負担をぐっと軽くすることができそうです。

また、アレルギー対応については生協・コープが他のネットスーパーと比較して、最も優秀です。
アレルギー対応食品の品揃えが豊富なことに加えて、各食品のアレルゲンの確認が容易にできます。食の安全に力を入れていることがよく分かります。
アレルギーをお持ちの方がいるご家庭でも、安心してお買い物ができます。

子育て特典

ほとんどの生協・コープで子育て特典があります。
ベビー割、キッズ割、というように段階的に割引が設けられている場合も多く、長い期間特典が受けられるのは、子育て世代にはうれしいサービスです。

【まとめ】ネットスーパーを活用して暮らしにゆとりを!

「子育て世代」と一言で言っても、その生活スタイルは様々。
それぞれの生活スタイルに合わせて活用できるのがネットスーパーの最大の魅力です。

子育ては、本当に大変!
少しでも、時間・体力を節約するためにぜひネットスーパーを比較して検討してみましょう!
ほんの少しの節約が暮らしのゆとりに繋がるはずです。

コメント